HOME

全陶連は粘土瓦製造業における中小事業者の改善発達、経営の安定、合理化を図ることを目的とした団体です。

文字サイズ中大大大
HOME 新着情報 粘土瓦の紹介
甍賞・瓦の風景
統計データ 全陶連の紹介



甍賞











金賞
作品名屋根の城
受賞者名松下晃士(東京理科大学)
佐熊勇亮(宇都宮大学)
コンセプト甍本来の美しさ、親しみやすさ。

銀賞
作品名kawara composition
受賞者名佐熊勇亮(宇都宮大学)
松下晃士(東京理科大学)
コンセプト 瓦の可能性を創出する。近代建築以降、瓦は古典的な装飾として捉えられ、次第に都市から消えていった。
しかし瓦には熱容量、輻射熱、吸水率、反射率、消臭効果、独特の質感や音、光沢といった魅力をもつ。
それらを都市スケールで捉えることで瓦本来の性質に価値を見い出す。

銅賞
作品名地かわら鉄道999
受賞者名藤川大樹・澄岡ほのか
西村もえぎ・藤田純那
上重望
(徳山工業専門学校)
コンセプト 地下鉄構内に瓦を使用することで、より瓦の存在を身近に体感でき、日本の文化をみつめ直すきっかけになってほしいと思う。
「歩いて瓦を感じ、見て瓦を楽しむ。」こんな空間があったら、毎日の生活がもう少し楽しくなるような空間を提案した。

銅賞
作品名かわらんどすけーぷ
受賞者名澤田瑛那・岩崎真央
上田一樹・酒井江梨子
藤原直矢
(千葉大学)
コンセプト 河川の土留めに瓦を用いることで、都市に新しい瓦の景観を生み出し、人と人、そして自然を繋ぐことを目指した。
瓦が作り出した豊かな親水空間は、人と自然をより近くに結びつけ、世代を超え共有する事のできる原風景となる。


審査委員
御名前所属推薦団体
森 暢郎山下設計取締役会長日本建築学会(副会長)
栗生 明栗生総合計画事務所:千葉大教授日本建築家協会
内田文雄龍環境計画:山口大教授日本建築士会連合会

PAGE TOP
全国陶器瓦工業組合連合会

全国陶器瓦工業組合連合会事務局  〒102-0071  千代田区富士見1-7-9 東京瓦会館4階  [TEL] 03-3263-2840  [FAX] 03-3263-2837